無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

紛らわしいアドワーズ(AdWords)利用停止メール

2013年 9月17日  ホームページ作成日記

メールの本文転載で長くなるので、先に結論を。

『アドワーズから利用停止の警告メールが届いた場合、慌てずに問い合わせてみた方がいいですよ。』という内容です。

昨日突然利用停止のメールが届く

昨日、グーグルアドワーズから「Google AdWords リンク先ページとサイトに関するポリシーによる広告掲載停止のお知らせ」と「AdWords アカウント: ご利用停止に関するお知らせ」という2通のメールが届きました。

タイトルを見て、ただならぬことだと思い、メールを開いてみると、以下の内容でした。

1通目

Google AdWords リンク先ページとサイトに関するポリシーによる広告掲載停止のお知らせ

お客様 ID: xxx-xxx-xxxx

AdWords をご利用のお客様

お客様のサイトの 1 つが広告掲載のポリシーに違反しているため、お知らせいたします。このため、該当するサイトにリンクしている広告は掲載されず、またそのサイトにリンクする新しい広告はすべて不承認となります。

サイトを修正して、広告の掲載を再開する方法は次のとおりです。

1. 現在 Google のポリシーに違反している以下のサイトに必要な修正を加えます。

表示 URL: haluri.com(このサイトです)

準拠していないポリシー: 不正な広告手法

このポリシーの詳細や、サイト改善のためのヒントは、下記のヘルプページからご確認いただけます。

【ここにリンク】

2. 上記のリンクに記載されている手順に沿ってサイトを再送信します。サイトがポリシーに準拠している場合は、Google 側で承認し、広告の掲載を再開します。

広告掲載のポリシーを繰り返し違反した場合、お客様の AdWords
アカウントを停止する場合がございますので、広告掲載のポリシーをご確認のうえ、できるだけ早く問題に対処していただきますようお願いいたします。詳細に
ついては、AdWords アカウントの強制停止ポリシーについて詳しくは、次の URL をご覧ください。

【ここにリンク】

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Google AdWords チーム

2通目

AdWords アカウント: ご利用停止に関するお知らせ

AdWords をご利用のお客様

お客様の 1
つ以上のウェブサイトが広告掲載のポリシーに違反しているため、メールにて再度お知らせいたします。今後、新たに違反が見つかった際には、お客様の
AdWords アカウント(お客様 ID: xxx-xxx-xxxx)を強制停止する場合がございますのでご了承ください。

お客様のアカウントへの影響

申し訳ございませんが、今後新たにポリシー違反が確認された場合は、当該アカウントと関連するアカウントで広告の掲載ができなくなり、新たに
AdWords アカウントを開設することもできなくなりますのでご了承ください。詳細については、AdWords
アカウントの強制停止ポリシーについて詳しくは、次の URL をご覧ください。

【ここにリンク】

アカウントの強制停止を回避する方法

1. 現在 Google のポリシーに違反している以下のサイトに必要な修正を加えます。

表示 URL:

【同じアカウントで広告出稿している別のURL】

haluri.com

ポリシーに合わせてサイトを修正し、Google に再送信する手順については次の URL をご覧ください。

【ここにリンク】

ポリシーに違反するサイトを宣伝する広告や広告グループを一時停止または削除した場合でも、違反は解消されません。アカウントの強制停止を回避するには、サイトの問題を修正していただく必要があります。

2. 次の URL で広告掲載のポリシーを見直し、すべての広告とサイトがポリシーに準拠していることを確認します。

【ここにリンク】

今回の対応に誤りがある場合は、次の URL からお気軽にお問い合わせください。

【ここにリンク】

このページでは、利用可能なサポート オプションと受付時間をご確認いただけます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Google AdWords チーム

グーグルのポリシーを確認

広告を停止されるような悪質なことをしてないですし、しばらく広告を停止していて、今のところ広告を打たなくても十分なので再開する予定はないのですが、将来的にまた広告を出稿するかもしれないので、まずどの部分がポリシーに違反しているかリンク先を確認しました。

いろいろ書いてますが、どれ一つ当てはまりません…。

問い合わせ先のリンクがあったのでクリックしてみると、フリーダイヤルで問い合わせできるよぅです。

営業時間が過ぎているようなので、翌日(今日)電話で問い合わせることにしました。

グーグルアドワーズに電話で問い合わせ

翌日になり、10時からだというので、10時過ぎに携帯から電話をする(携帯電話でもOKなフリーダイヤルのようです)と、女性のオペレーターの方が出て、状況を説明しました。

アカウントの状況などを見てもらい、この窓口では確認できないので、後で結果をメールするとのことで、返事がいつくらいになりそうか確認したところ、休み明けなのでもしかしたら後日になるかもしれないとのことでした。

グーグルアドワーズからの回答

数時間後、問い合わせに使った携帯電話に見慣れない番号から着信があり、出てみると先程対応していただいたアドワーズの女性オペレーターの方でした。

「あれっ、メールじゃなかったんですか?」と思いつつ結果を聞くと、問題はないとのこと。

そして、現在広告はアクティブ(私が広告を停止しているので表示されていませんが)になっているとのことでした。

問題ないのに、利用停止を警告するメールが来たことが、どうしても腑に落ちなかったので、今後のためにもなぜこのようなメールが送信されたのか理由を聞きました。

グーグルアドワーズ利用停止警告メールが送信された理由

なぜ利用停止の警告をするメールが送信されたのか理由を聞くと

  1. アドワーズでは出稿している広告全てを審査している
  2. 使っているキーワードで使い方によってはNGのキーワードがあるのでその審査だった
  3. 審査している間、広告を一時的に停止する
  4. 今回のメールは審査のために広告を一時停止するメールだった
  5. わかりにくいメールの内容で申し訳ありません

とのことでした。

結局グーグルアドワーズの間違いだったようで、「今回もし電話で問い合わせしなかったら、どうなっていたんだろう?」という不安が残りましたが、とりあえず問題がなくて安心しました。

また、もし利用停止になった場合、前払いしていた広告料はどうなるのか?という疑問も残りました。

皆さんも、もしアドワーズからこのようなメールが届いた場合は、慌てずにグーグルアドワーズの問い合わせ窓口に問い合わせてみてください。

追記

電話から数時間後、以下のようなメールが届きました。

AdWords アカウント: 広告掲載のポリシーに関する問題の解決

AdWords をご利用のお客様

お客様のサイトを再審査いたしましたところ、次のサイトが広告掲載のポリシーに準拠していることが確認されました。

お客様 ID: xxx-xxx-xxxx

表示 URL: haluri.com

お客様の広告が引き続き広告掲載のポリシーの違反により不承認となっている場合は、広告に編集を加えて再保存するだけで自動的に広告が送信され、承認を受けることができます。不承認となった広告を編集、送信して承認を受ける方法については、次の URL をご覧ください。

【ここにリンク】

広告掲載のポリシーについては、次の URL をご覧ください。

【ここにリンク】

このメッセージは送信専用のメール アドレスから送信されています。このメールには返信しないようお願いいたします。お問い合わせの際は、専用のフォームをご利用ください(ログインが必要です)。

【ここにリンク】

または、こちらの URL に記載された方法でお問い合わせいただけます。

【ここにリンク】

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Google AdWords チーム

メール冒頭「お客様のサイトを再審査いたしましたところ」…そちらの間違いなのに再審査!?

でも、終わったことですし、メールだと形が残るので、気にしないでおきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop