無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

今回のページランク更新とnofollowタグの考察

2012年 2月10日  SEO対策

前回のブログで今回のページランク更新でトップページが5→4になったことを書きましたが、原因を考えてみたところ、被リンクを増やしていないが減った訳ではないことを考えると、原因は別にあると思いました。

前回の更新から今回の更新で修正した箇所を考えてみると、トップページのリンクジュースが分散しないようにサイト内の上位表示しなくてもいいお問い合わせ・お申し込みフォームへのリンクにnofollowを付けるのをやめました。

nofollowを削除した結果、お問い合わせ・お申し込みフォームが、それぞれページランクが0→2に上がりました。

お問い合わせ・お申し込みフォームへのリンクは内部リンクだけなので、内部リンクの力でページランクが2に上がったことになります。

つまり、お問い合わせ・お申し込みフォームにリンクジュースを渡すようになった分、トップページへのリンクジュースが減り、ページランクが落ちたのだと思います。

 

改めて内部リンクの力を再認識して、SEO内部対策の重要性を再確認することができました。

しかし、本来nofollowは外部サイトに対してリンク先の保証をしないという目的で使われるものなので、サイト内でリンクジュースを渡さないためにnofollowを付けるというのはどうなんでしょうか…。

SEO的には、リンクジュースを集めるために有効ですが、本来の使い方を考えると…。

「とにかくページランクが上がればいい」という人はnofollowを付けて、「正攻法で行きたい」という人は付けないようにするんでしょうね。

それほど悪質ではないので、nofollowを付加したところでペナルティを受けるということはないかと思います。

実際の検索順位にどこまで影響するかはわかりませんが、Googleのコメントなど読むとnofollowは外部リンクへの保証をしないという意味で使うことが書かれていますので、いずれサイト内のページへのnofollowが無意味になる日が来そうな気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop