無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

<アドビ>不具合で24時間以上ログインできず 多数の企業に影響

2014年 5月17日  パソコン

adobe

アドビでまさかの障害、多くのホームページ作成業者に影響

15日の朝からアドビのアカウントにログインできない状態が続いているようです。

ホームページを作るDreamweaver、画像を編集するIllustrator・Photoshopなど、アドビはホームページ作成で使用するソフトで大きなシェアを持っており、ホームページ作成業者にとってなくてはならない存在です。

そのアドビは、通常のソフト版(以下CS)からクラウド(以下CC)にシフトしており、CSの開発をやめて現在はCCだけになっています。

今回不具合があったのはそのCC版の方で、クラウドでログインできなくなったため膨大なユーザーがアドビ製品を使用できなくなったというニュースで、クラウドでアドビ製品を使っているホームページ作成業者にとっては大きな影響が出ていると思います。

クラウドはやっぱり恐い

クラウドだと使い続ける限り料金がかかり、なんとなく借りているような感じがするのと、自分のパソコンにソフトが入っていないので、万が一の時に困ると思い、私はCS6(インストールして使える最終版)を選んだので、幸い今回の不具合の影響を全く受けずに済みました。

借りているような感じがするのが一番大きな理由で、アドビは世界的な会社なので、万が一の事はほとんど考えていませんでしたが、アドビくらい大きな会社でもこのようなことが起こるのですね…。

本当に万が一のリスクに備えておいて良かったです。

以下ニュースの転載です。

<アドビ>不具合で24時間以上ログインできず 多数の企業に影響

毎日新聞 5月16日(金)22時8分配信

ソフトウェア大手の米アドビシステムズのビジネス向けのシステムで15日、不具合が生じた。不具合は世界的なもので、インターネットを通じて画像ソフトを使ったり、雑誌や新聞の電子版を配信するサービスなどが、日本時間では15日朝から16日にかけて24時間以上、利用できない状況になった。

同社日本法人などにによると、本社サーバーのメンテナンス中、利用者の認証システムに不具合が生じたことが原因と見られる。このため、同サービスを利用している、毎日新聞とスポーツニッポン新聞のタブレットやスマートフォン向け新ニュース媒体「TAP-i(タップ・アイ)」も16日早朝の配信が遅れた。

アドビは、イメージ編集ソフト「イラストレーター」や画像編集ソフト「フォトショップ」で知られる。ソフトは現在、インターネットで利用者の認証(ログイン)を行って最新版を利用する「クラウド型」の利用方法が多く、この認証で使われる「ID」は「億を超えるような状況となっている」(同社日本法人広報)。

今回はこの膨大な数のIDを管理する認証システムで、不具合が起きた。ソフト利用サービスのほか、電子媒体として雑誌や新聞のコンテンツを購読者などに配信するサービスにも影響が波及。作成したコンテンツをサーバーに転送できなかったり、転送済みコンテンツを購読者がダウンロードできなくなった。TAP-i以外でも、国内外の出版社をはじめ多数の企業が影響を受けたとみられる。

企業向けの有料クラウドサービスは、システムの安定性が最重要視される。アドビ社は「弊社のサービスがご利用の皆様にとって非常に重要であり、この事(システム障害)が影響を受けた皆様に大きな混乱を引き起こしたことを真摯に受け止めています。皆様のご期待に添えていなかった事を弊社は十分に理解をしています」と謝罪するコメントを発表した。【尾村洋介、平野美紀/デジタル報道センター】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop