無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

ホームページ作成のプロが選んだ12の便利なツール・テクニック

2012年 2月23日  ホームページ制作

ホームページを作成するようになって早数年。今ではそこら辺のプロには負けないノウハウとスキルを備えるようになり、現在プロとしてホームページ作成業を営んでおります。

 そんな私が選んだホームページを作成する上で、知ってよかったツールとテクニックをご紹介します。

SEO対策の情報を集めた精錬雨読さんでこのブログをご紹介してくださっていて、精錬雨読さんからアクセスしてくださっている方も多数いらっしゃいますが、お客様に合わせたブログなので、高度な内容や難しい話はあまり書いていませんので、精錬雨読さんからアクセスしてくる方にとっては当たり前の内容が多いかもしれませんが、どうかご勘弁を。

 

さて、本題に入りますが、ホームページを作成していると、なにかと面倒な事が多々でてきます。

そんな面倒なことを解決してくれるツールやテクニックを私の独断と偏見で選んでみました。

1、ホームページ作成ソフト

ホームページ作成を始める前に、HTML・CSSを完璧に覚えるのは大変です。

HTML・CSSが曖昧だったり、ほとんどわからなくても、これがあればなんとか作ることができますし、プロ級のスキルがある方もソースの記述がとても楽になります。

ホームページビルダー、Dreamweaver両方を使いましたが、個人的にはホームページビルダーは感覚的に操作できるので、初心者~中級者の方向けで、Dreamweaverは携帯電話のメールみたいに、ソースを数文字入力すると候補が表示されるなど、タグ打ちができる上級者の方にも対応しており、中級者~上級者向けといったイメージがあります。

2、画像作成ソフト

今のホームページは画像が欠かせなくなっており、画像を作成するのに欠かせないソフトです。

フリーの物などいろいろあって、メジャーなのはイラストレーターとフォトショップでホームページビルダーに付属しているウェブアートデザイナーというソフトもあります。

フォトショップは、操作が若干面倒ですが、高度な処理をすることができますので、中~上級者向けで、ウェブアートデザイナーは直感的に操作できますが、高度な処理ができないので初~中級者向けといった感じです。

3、FTPソフト

せっかくホームページを作成しても、サーバーにアップしないとインターネットで閲覧できません。

そこでFTPソフトが必要になってきます。

ホームページ作成ソフトの付属のものでもいいのですが、やっぱり便利なのはなんといってもFFFTPです。

filezillaも一応インストールしていますが、慣れてるせいもあるかもしれませんが、使いやすいのはやっぱりFFFTPです。

必要な機能に絞ってシンプルなのが魅力です。

たぶん日本で一番メジャーなFTPソフトだと思います。

4、SEO対策

せっかくホームページを作ったのだから、完成したら誰かに見てもらいたいもの。

ただ作っただけでは、まずアクセスがありません。

そこで、必要なのがSEO(検索エンジン最適化)対策です。

やり方を詳しく書くと長くなるので省略します。

5、無料サーバー・(サブ)ドメイン

メインサイトや力を入れているサイトには使用しませんが、SEO対策をする上で欠かせないサテライトサイトのIPアドレスの分散をするために、かなりお世話になっています。

いろいろなところのものを使ってみましたが、日本で有名なFC2やNINJAなどはサービスが終了することはまずありませんが、マイナーのところはサービス終了になったという話をよく聞きます。

日本の無料サーバーはほぼ広告が自動で挿入され、PHPやCGIなどが使えないところが多いです。

それと、無料ゆえに規約も有料と比べると厳しめです。

海外の無料サーバーは、広告が入らなかったり、容量が大きかったり、独自ドメインを設定できたり、PHPが使えるという日本の無料サーバーよりもサービスが良いところがありますが、サーバーが重かったり、FTPの接続が遅かったり、突然アカウントを削除されるなどデメリットもあります。

6、Another HTML

これは、HTMLソースをW3Cに準拠しているか評価してくれるサイトです。

不適切なソースの記述を判別してエラーとして表示してくれますので、記述ミスを見つけるのに、とても便利です。

試しに他のホームページ作成会社のサイトでやってみると…。エラーだらけです…。

この程度のスキルでプロを名乗るなと言いたいところですが、それだけシビアに判別してくれます。

ちなみに、twitterやfacebookなどのソーシャルメディアボタンに対応していないので、ソーシャルメディアボタンを設置すると、その部分がエラーになります。

記述ミスではないのでご注意を。

7、デッドリンクチェックツール

ホームページを作成していると、どうしてもリンクをする場面が出てくるのですが、記述ミスやディレクトリの変更などでリンク先を間違えてしまうと、デッドリンクとなり、閲覧者に不便があるだけでなく、Google様のサイト評価も下げてしまいます。

そこで便利なのがデッドリンクチェックツールです。内部リンクだけでなく、外部リンクもチェックしてくれるので、リンクのチェックがとても楽になります。

「デッドリンクチェックツール」と検索すると、いくつか出てきますので、お好きなものを使うと良いかと思います。

たまにデッドリンクになっていなくても、デッドリンクと表示されるものもありますので、確認することをおすすめします。

8、XML形式のサイトマップ作成ツール

閲覧者用のサイトマップではなく、検索エンジン用のサイトマップを作成するツールです。

手打ちでもいいのですが、記述ミスをしてしまう可能性もありますし、ページ数が多くなると面倒なので、これを使うと便利です。

これもFC2など、たくさんありますので、お好きなものを使うと良いと思いますが、なかにはページ数に制限があるものもありますので、ご注意を。

9、PHPのインクルード

ヘッダーやメニュー・フッターが全ページ共通になっているサイトが多いですが、一部を修正したいと思った時に、全ページ修正するのはとても面倒です。

そこで便利なのがインクルードです。

例えばヘッダーならヘッダーを別ファイル化して、そのファイルを読み込むという方法です。

イメージとしては、CSSと同じで一つのファイルを修正すると、全てのページに反映させることができます。

別ファイル化しておくと、一つのファイルを修正するだけになるので、作業量をかなり減らすことができます。

これを覚えてから、私はコンテンツ以外ほぼこの方法を使っています。

この方法はPHPを使えるサーバーでないと使えませんので、FC2やNINJAを利用しなくなりました。

10、wordpress

無料ブログのようなブログシステムをサーバーに構築するCMSです。

豊富なプラグインがあるので、PHPであれこれ記述しなくても簡単に必要なことはほぼできます。

また、豊富なテンプレート(wordpressではテーマと呼んでいます)があるので、デザインもいろいろ選べます。

私はブログや簡単なサイト作成をする際はwordpressを使用しています。

ちなみに、このブログもwordpressを使っています。

11、テキスト一括置き換えソフト

ページ内の置き換えならテキストエディタでもできますが、フォルダ内全てのページのテキストを置き換えるとなると、1ページずつ修正していかなければならないので、けっこう手間です。

そこで便利なのがテキスト一括置き換えソフト(この呼び方でいいのかわかりませんが…)です。

フォルダを指定して検索文字列を入力すると、該当ページと該当部分が表示されて、実行すると一括で置き換えてくれます。

置き換えたくないページや部分はチェックを外すと、置き換えない機能が付いているものもあります。

パスの変更やインクルードさせていない部分で、共通する文字列を置き換える時に使っています。

ちなみに私が使っているのはDevasというソフトです。

DevasはUTF-8のテキストをコピペすると、文字化けするので、UTF-8の場合は一度テキストエディタにペーストして、テキストエディタからコピペすると文字化けせず貼り付けられます。

12、検索順位チェックツール

SEO対策をすると、今何位に表示されているか気になるもの。

キーワードを入力して数えていってもいいのですが、キーワードやサイトが増えてくると、いちいちやってられません。

そこで便利なのが検索順位チェックツールです。

クリックするだけで自動的に検索順位をチェックしてくれるので、順位チェックがとても楽になります。

有名なのはGRCですが、無料版はサイト・キーワード数に制限があるので、フェレットの方がいいと思います。

サイト・キーワード数にもよりますが、だいたい2~3分でチェックが終わります。

 

 

以上12個の項目が私が便利だなと思うテクニックやツールです。

メジャーなものを多く紹介しましたが、これは便利そうだなと思ったものがあれば、ぜひ使ってみてください。



ホームページ作成・Wordpressのハルリ|札幌facebookページ

フォローして最新情報をチェックする

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop