無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

SEO業者を使ってアクセスが増えたのに失敗する理由とは?

2012年 1月19日  SEO対策

インターネット白書によると、効果のある集客手段として最も効果的だったのがSEO対策でした。

調査でSEO対策がアクセスアップのために最も効果的だということが結果になりました。

「じゃぁ、SEO対策業者にお願いしよう」とお考えになる方がいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

実は、SEO対策業者を使って、上位表示できたのに失敗している会社もたくさんあるのです。

一見矛盾したことのように思えるので、WEBに詳しくない会社ほど失敗に気付いていません。

それで、後から気付いた時に莫大な損害が出ていたことに気付くのです。

 

まず、上位表示できているのなら、そのSEO対策業者は結果を出しているのですから、後々検索エンジンからペナルティを受けるようなことをしていない限り、良い業者だと思っていいでしょう。

しかし、ビジネスをする上で、気をつけなければならないのは、費用対効果です。

いくら良いSEO業者だからといって、必ずしもあなたの会社やお店の役に立つとは限りません。

以前、ある赤字が続いているWEBショップの分析を依頼されました。

調べてみると、そのWEBショップは、WEBマーケティングに詳しくない社員が運営していました。

その会社ではSEO対策業者に依頼して、希望のキーワードで上位表示していて、そこからのアクセスもありました。

しかし問題はここからで、SEO対策業者に依頼したキーワードからのアクセスが月間300で、月々6万円の料金を支払っていました。

つまり、1アクセスにかかるコストは200円です。

そのWEBショップのCV(コンバージョン)率は、0.5%(200アクセスで1つ商品が売れるということです)だったので、4万円のコストをかけて一つの商品を売っている計算になります。

しかし、商品の平均利益額は2千円です。

つまり、2千円の利益を出すために、4万円のコストをかけていたのです。

一つの商品を売るために3万8千円の赤字を出しているのですから、そのネットショップがうまくいくはずがありません。

また、リスティング広告でキーワードを厳選して、1クリック60円で出稿すれば、同じ6万円で1000アクセスを集めることができます。

 

このように、アクセスを闇雲に増やせばいいというものではありません。

費用対効果を意識したWEBマーケティングを行っていくことが重要です。

ホームページ作成のハルリでは、ただホームページを作るだけでなく、お客様のホームページが成功するように、ご希望があればWEBコンサルティング(有料)も行っております。

ぜひホームページ作成のご依頼はホームページ作成のハルリにお任せください。



Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop