無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからのアクセスを増やす方法(2)

2011年 12月25日  SEO対策

こんにちは、ハルリです。

今回は、「Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからのアクセスを増やす方法(1)」で書いたPPC広告について、もう少し詳しく解説したいと思います。

簡単におさらいをしておくと、PPC広告とはYahoo!やGoogleの検索結果の上部や右側に表示されるキーワードに連動した広告のことです。

始めにある程度の広告費を予め入金しておいて、広告がクリックされる度にそこから差し引かれていきます。

本題に戻りますが、PPC広告を出稿する際に大切なのは、『キーワードの選定』と『クリック単価』です。

キーワードの選定は、「どのような単語に広告を出稿するか?」、そしてクリック単価は、「1クリックに掛かる広告費をいくらに設定するか(クリック単価)?」です。

まずキーワードの選定で大切なのは、
① あなたのホームページに合っていること
② あなたが期待する効果を得られやすいこと
の2つが重要です。

①の「あなたのホームページに合っていること」は、当然のことですがホームページの内容に合うキーワードである必要があります。

それと、関連するキーワードに出稿するというテクニックもあります。

例えば、「Smap」などのアーティスト名で検索した時に出てくるCDの広告などがそうです。

そして、②の「あなたが期待する効果を得られやすいこと」が重要です。

特に重要なのは得られ【やすい】という点です。

仮にあなたのホームページが物販のサイトだとしましょう。

この場合、あなたの目的は『商品を販売すること』です。

商品に関連する2つのキーワードに広告を出稿したところ、Aというキーワードは200クリックで一つ商品が売れたとします。

そして、Bというキーワードでは50クリックで商品が一つ売れました。

この場合、Bのキーワードの方が売れ【やすい】ということになります。

PPC広告の場合、費用対効果を考えて出稿する必要があるので、できるだけ少ないクリックで効果を得られるキーワードであることが重要になります。

次に「1クリックに掛かる広告費をいくらに設定するか?」ですが、これはキーワードの選定とセットで考えなければなりません。

その前にクリック単価の仕組みについて説明すると、クリック単価は入札制になっていて、基本的には出稿する広告主が決めることができますが、(広告主からの)需要が多いキーワードは、最低入札価格も高額になります。
※「ダイエット」などがそうです。希望のキーワードの最低入札価格が高額な場合は、複合キーワードにすると良いでしょう。

複合キーワードとは、「ダイエット」なら「ダイエット レシピ」などがそうです。メインのキーワードに関連するキーワードと合わせることで、入札価格を下げることができます。

キーワードの選定とクリック単価の両面から見て、あなたのホームページに合ったキーワードに広告を出稿することが成功の秘訣です。

 

ハルリでホームページを制作されたお客様には、より詳しいアドバイスも行っておりますので、ぜひご検討ください。



ホームページ作成・Wordpressのハルリ|札幌facebookページ

フォローして最新情報をチェックする

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop