無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

インディーズミュージシャンが無料でホームページやブログを持てる「Japan Indies」

2013年 12月26日  Wordpress

インディーズで活動するミュージシャンを見ると、全国で活動していて、知名度があるミュージシャンは別として、多くのミュージシャンは、ホームページがなかったり、あっても自分達で作ったものでした。

それでライブの告知などは、無料ブログやツイッターを使って告知するというスタイルが多かったです。

勿論それでもいいのですが、ライブの告知も日常を綴ったブログも一緒の媒体で投稿すると、どうしても古い投稿が下にどんどん埋もれていってしまいます。

ファンの視点で見ると、次のライブの日程を見たい場合、古い投稿を遡らないといけなくなり、ちょっと面倒です。

また、無料のブログで日常のことを、ツイッターでライブの告知をとした場合でも、無料ブログとツイッター両方をチェックしないといけないので、これもまた面倒です。

せっかく才能のあるミュージシャンがいるのに、WEBのインフラが整っていない訳です。

それなら音楽が好きなWEB屋さんがなんとかしようということで、国内のインディーズミュージシャンが無料で活用できるサービス『Japan Indies』を作りました!

Japan Indiesの特徴

インディーズミュージシャンの専用ページ

japan indies

「たくさんのインディーズミュージシャンに利用してもらって、一人でも多くのファンに見てもらう」というのをコンセプトに、以下の3つのことを重視しました。

  1. (インディーズミュージシャンが)使いやすい
  2. (ミュージシャンのファンが)見やすい
  3. (ミュージシャンのファンが)アクセスしやすい

1、(インディーズミュージシャンが)使いやすいこと

ライブの告知やブログは、無料ブログと同じように投稿できます。

ミュージシャンなので、youtubeの動画を貼り付けて、ファンが音源を視聴できる機能が付いています(動画の貼付けはURLをコピペするだけでOKです)

また、投稿へのコメント機能が付いているので、ファンの意見を聞いたり、交流することもできます。

とにかく無駄な操作や機能をなくし、少ない操作で使えるようにしました。

2、(ミュージシャンのファンが)見やすい

ライブとブログの一覧を分けることにより、ファンが次のライブを確認しやすいようにしました。

また、専用ページのトップに、イメージ画像、プロフィール、SNSページのリンク、youtube動画を表示することにより、そのミュージシャンの情報を1つのページで確認できるようにしました。

さらに、SNS共有ボタンを設置し、ファンが友達や知人にミュージシャンを紹介しやすいようにしています。

3、(ミュージシャンのファンが)アクセスしやすい

パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも、ミュージシャンの専用ページを見られるようにしました(レスポンシブデザイン)

どの端末でもアクセスできるので、携帯端末しか持っていないファンはもちろん、外出先でもミュージシャンの情報を確認することができます。

国内で活動するインディーズミュージシャンなら無料で利用できます

これだけの機能が付いていますが、国内で活動するインディーズミュージシャンなら全て無料で利用できます。

国内のインディーズで活動するミュージシャンが気軽に利用できるように、最初から無料でと考えていましたので、どんどん使ってください。

「無料で使わせてもらって申し訳ない」と思ってくださる方がいたら、友達のミュージシャンに教えたり、売れた時に「Japan Indies最高」と言ってもらえるとありがたいです(笑)

あと、CDを出した時に歌詞カードに「Special Thanks Japan Indies」と載せてもらったり、ライブに招待してもらったり、デモ音源をいただけると喜んだりします(笑)

とにかく規約を守っていただいて、どんどん利用してもらえると嬉しいです。

Japan Indiesを利用して、一組でも多く才能のあるミュージシャンが有名になれば幸いです。

ご利用はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Japan Indies

インディーズミュージシャン以外の方で、どのようなサイトか試したい方はデモサイトもご用意しておりますので、そちらをご利用ください。

Japan Indiesデモ



Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop