無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

当サイトのWordPressカスタマイズポイント1~概要

2013年 1月31日  Wordpress

当サイトはWordpressを使ってリニューアルを行いましたが、かなりこだわって作っています。

きっとここまで、細部まで仕上げたカスタマイズはなかなかないだろうと自画自賛しています(笑)

当サイトのWordpressのカスタマイズのポイントをご紹介したいと思います。

WordPressでリニューアルする際のポイント

WordPressでリニューアルするにあたって、「これだけは絶対に守りたい」というポイントがありました。

それは以下の3つです。

  1. 内部SEO対策に徹底的にこだわる
  2. サイトとブログを一元管理
  3. プラグインはできるだけ使わない
  4. 使いやすい

内部SEO対策に徹底的にこだわる

WordPressはデフォルトの状態では、あまり検索エンジン向きとは言えません。

無料で配布されているテーマはもちろんですが、システムそのものがあまり検索エンジンを意識して作られていません。

ですから、テーマはもちろん、システム面もカスタマイズして、細かい部分までSEO対策をしました。

サイトとブログを一元管理

元々のブログをblogというディレクトリで運営していたので、SEO対策上URLは変更したくありませんでした。

マルチサイト化して、ダッシュボードを分けてもいいのですが、それだと2重で設定しないといけない部分も出てきてしまいます。

逆に一つのダッシュボードにまとめると、なにかと制限があり、弊害が出てきてしまいますが、一つにまとめた方が設定などの手間を省けますし、設定の変更漏れなどの人的ミスも防げるので、サイトとブログを両方一つのWordpressで構築しました。

プラグインはできるだけ使わない

WordPressはプラグインというものをインストールすると、簡単に機能を追加することができますが、プラグイン同士の競合が起こってしまう場合があり、将来的にアップデートでバグが出る可能性があることも考えると、できるだけ使わないに越したことはありません。

また、プラグインを使うことで、余計なHTMLソースを記述されることがあり、SEO対策の観点からも良くないため、できるだけテーマに直接記述して、ほとんどプラグインを使わずに構築いたしました。

使いやすい

WordPressは構築する人によって、使いやすくも使いにくくもなります。

これは、構築する人間のセンスとどれだけ使う人のことを考えているかによって、大きく変わります。

わかっている人だけが使えるというのもいいのですが、担当者が突然交代する可能性もあるので、誰にでもわかりやすいシステムを構築した方がいいと思います。

管理画面をわかりやすくして、操作の間違いを防止する対策も行いました。



Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop