無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

当サイトのWordPressカスタマイズポイント2~システムの設計

2013年 2月1日  Wordpress

どんなデザインにするか?どんなサイト構造で、各ページのコンテンツをどうするか?といったことは通常のホームページ作成と変わりませんが、Wordpressを使うなら、システムの設計も必要になってきます。

WordPressは、必要な機能を追加して使いやすくというだけでも大変なのに、前回書いた通り、SEO対策に不向きなんじゃないかというくらいデフォルトの状態では検索エンジン向きではないので、SEO対策のことも考えないといけない訳です。

他社を見ると、かなり安く請け負っている会社もあるみたいですが、そういった会社はたぶんこのシステムの設計をせずに、一番楽な方法で構築しているのだと思います。

安さを求めるお客様もいらっしゃいますから悪いことではないですが、このシステムの設計をすることで、自動化して一手間省けたり、使いやすくなったり、将来的に後々機能を簡単に追加できるようになります。

私は、一度作れば数年は使うものですし、自動化して一手間減らすということは、人為的ミスを防ぐことができますので、長い目で見ればもったいないと思います。

なかなかお客様でWEBに詳しい方は少ないと思いますので、Wordpressでサイト構築をお考えの方のご参考になればと思います。

話が脱線しましたが、システムを設計する上で、まずは必要な機能を明確にしなければなりません。

必要な機能が明確になったら、その機能をどう実現するか仕様を決めていきます。

当サイトで必要な機能

当サイトをリニューアルする際に、ピックアップした機能は以下の通りです。

  1. 内部SEO対策
  2. お問い合わせフォーム(サンクスページへの遷移・自動返信メール付き)
  3. サイドバー、フッターのウィジェット化
  4. パンくずリスト表示
  5. ブログ設置
  6. 新着情報投稿機能
  7. トップページに新着情報とブログの新着記事を表示
  8. メニューを自動表示
  9. テンプレートの画像をクリックすると拡大画像を表示
  10. ソーシャルメディア(Twitter、Facebookなど)ボタン設置
  11. ブログの関連記事表示
  12. ブログの人気記事表示
  13. ブログのカテゴリー一覧
  14. ブログのタグクラウド表示

これらの機能を使いやすさとSEO対策を考えて、どう実現するか仕様を決めていきます。

機能の概要だけ見ると簡単に実装できそうに見えますが、細かい部分までこだわると、いろいろと弊害があって、弊害がないようにするのは、けっこう大変です。

どういう仕様にしたのかは、次回以降に解説したいと思います。



Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop