無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

Windows8.1、10月18日(金)発表

2013年 10月4日  パソコン

windows8

Windows8.1が10月18日(金)に発表されます。

Windows8を酷評しているレビューを見かけますが、個人的には良いOSだと思っています。

酷評の主な理由はタッチパネル機能とスタートボタンの廃止にあるようですが、タッチパネル機能に関しては、Windows7にタッチパネル機能が追加されたものだと思えば、気になりません(私は使ってません)し、スタートボタンがなくなったことについては、「慣れ」の問題だと思います。

それ以上に起動・シャットダウンが高速化され、SSDを使用すれば起動は10秒以下なのは、非常に大きいです。

またパフォーマンスも若干向上しているという点もメリットかと思います(体感ではわかりませんが…)

Windows8.1の主な変更点

Windows8.1の主な変更点は

  1. スタートボタン(っぽい)が復活
  2. デスクトップ画面表示の選択機能追加

1、スタートボタン(っぽい)が復活

厳密にはスタートボタンないようなので、「っぽい」と書きましたが、同様の機能が、Windows8.1では復活するそうです。

これにより、Windows7以前のユーザーも違和感が少なくなると思います。

2、デスクトップ画面表示の選択機能追加

Windows8を起動すると、スタート画面(アプリのパネルが並んだ画面)になります。

そこからデスクトップに行けば、Windows7とほぼ同じなのですが、最初は戸惑いました。

現在フリーソフトを使って、スタート画面をスキップして、起動後直接デスクトップを表示するように設定していますが、Windows8.1ではフリーソフトを使わなくても、起動後スタート画面を表示するか、デスクトップを表示するか選択できるようになるそうです。

これも、Windows7以前のユーザーにとって、違和感が少なくなると思います。

Windows8.1に関する個人的見解

まずWindows8ユーザーですが、Windows8を使っていれば、無償アップデートができるそうなので、アップデートしておくべきだと思います(サポート期間も伸びますし)

Windows XPのユーザーの方は、来年の4月でサポートが切れるので、この機会に乗り換えるのも良いかと思います(Windows8を搭載したパソコンでも、Windows8.1に無償でアップデートできるので、どちらのOSでも良いかと思います)

Windows VISTAユーザーの方は、起動が速くなるので、起動時のストレスが大幅に軽減されます。

私の家にあるVISTA搭載のノートパソコンは、Windows8を入れ直したところ、起動時間が3分から1分以内になりました。

WIndows7ユーザーの方は、急いでアップデートする必要はありませんから、起動の速さを体感したい方、新しい物が好きな方は、乗り換えても良いかと思います。

いずれにしても、これから新しいパソコンを購入する方は、Windows8.1(または8)がおすすめです。

Windows8を毛嫌いしている方も、今後のアップデートもこの形になるでしょうから、いずれこの形に慣れないといけないですから。

どんなOSになるのか早く使ってみたいですし、Windows8.1にアップデートする機会にクリーンインストールもし直そうと思ってるので、発表が楽しみです。

Windows8.1にアップデートしたら、またレビューしたいと思います。



Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop