無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

ホームページ制作に230万円は高いのか?

2013年 10月5日  コラム

この業界で著名な平賀正彦さんのエントリでこのようなものがありました。

ホームページ制作に230万円掛かった!?

要約すると、

  1. パソコン・スマホサイト、保守一年で230万円は高い
  2. 部分的に自分で作れば、5~10万円程度で作ることもできる
  3. ネットビジネスは、やろうと思ったらほとんどお金を掛けずに行うことができる
  4. ほとんどお金を使わずに、常にプラスの状態にできるのがネットビジネスの魅力

という内容です。

先に書いておきますが、批判ではありません。

なにせ、私自身平賀さんの書籍を購入してますし、メルマガも購読してますから、どちらかいうと信者です(笑)

平賀さんは、どのようなビジネスをするかまでアドバイスされているようなので、平賀さんのお客様は大丈夫かと思いますが、このエントリだけを読むと誤解をする方がいると思うので、補足です。

パソコン・スマホサイト、保守一年を合わせて、制作費用230万円は高いのか?

良いホームページは安く作ることができない

ホームページ作成業者が増えたせいか、SOHOが増えたせいかわかりませんが、ここ数年でお客様の思う作成単価が下がっていると感じています。

ちょっとわかりにくい表現なので、わかりやすく例えると、一昔前ならホームページを作るのに50万、100万円が当たり前だったのが、今なら10万円で作れると思っているお客様が増えたということです(あくまでも例えです)

同じクオリティで料金が下がるのであれば、お客様にとって良いことですが、ホームページ作成料金の大半は人件費なので、結果的に作成料金が下がるということは、制作時間を削るということです。

建物に例えると、通常1ヶ月掛かるところを1週間で建てるとなった場合、仕上がりは雑になったり、面倒な部分を省略するなど、どこかで手抜きをしないといけなくなります。

ホームページもこれと同じで、制作時間を削るということは、ヒアリングが疎かになったり、デザインが手抜きになったり、WEBマーケティングが疎かになったりするなど、どこかしらでクオリティが下がります。

「知り合いがホームページを10万円で作ってもらったみたいだから、うちのも10万円で作れる」と、誤解されている方がいらっしゃいます。

それで、そのホームページを拝見させていただくと、大抵素人が作ったようなホームページです。

ホームページはWEB上で直接お客様に接するので、いわば営業マンと一緒です。

趣味のホームページならともかく、ビジネスのホームページであれば、しっかりしたホームページを作る(営業マンを配置する)ことを私はおすすめしています。

ホームページといっでも、システムなどによっても制作時間が変わってくる

先程クオリティのお話をしましたが、システムを構築するかどうかでも制作時間が変わってきます。

数ページとお問い合わせフォームくらいのホームページと、ショッピングカート・商品検索機能・人気ランキングなどのシステムの構築が必要なネットショップなら、制作時間が大きく違います。

少し複雑な機能を持ったネットショップの構築なら、230万円はむしろ安い方です。

大事なのは料金だけではなく、中身と料金のバランス

「230万円のホームページが高い」というのは、「500万円の車が高い」と言っているのと同じです。

車で500万円といえば、ちょっとした高級車の部類です。

しかし、最新のフェラーリのフラグシップモデルの新車が500万円なら、ありえないくらい安いです。

逆に、年式も古くて、走行距離も多く、外装もボロボロの大衆車で500万円なら高いですよね。

それと同じで、ホームページも中身を考えて料金が高いのか・安いのかを判断することが重要です。

あとがき

今回の平賀さんのエントリーを読んで、誤解するお客様が増えるといけないと思い、この記事を書かせていただきました。

当然ですが、良いホームページを安く作れるに越したことはありません。

ただ、安いばかり目がいってしまい、クオリティの違いにわからずに安い業者に依頼して、クオリティの低いホームページになってしまい、失敗して、結局まともな業者でリニューアルを行うという方も多いです。

「予算がないけど、どうしてもホームページを持たなければならない、クオリティが多少下がっても仕方がない」と最初からクオリティもわかっていれば別ですが、クオリティの違いがわからずに依頼してしまって、後からリニューアルを行うのであれば、いくら安くてもお金の無駄です。

ましてやビジネスのホームページであれば、尚更クオリティの低いホームページはおすすめできません。

クオリティの違いがわからなくても、きちんとした業者に依頼をすれば、丁寧に説明してくれますし、アドバイスもしてくれると思います。

「安物買いの銭失い」にならないように、業者選びをすることをおすすめいたします。

お客様だけでなく、私も「良いホームページを作りたい」と思っております。

ただ、そのためにはどうしても時間(料金)が掛かってしまうことをご理解いただければと思います。

最後にちょっと当サービスの宣伝

あまりWEBに詳しくない方でも丁寧にご説明させていただきます。

また、ご予算に応じた最適なプランのご提案も可能です。

これだけ「安いとクオリティが下がる」と書いておきながら、フリーでやっているので、同じクオリティの会社と比べると、かなり料金は安いです(笑)

ご相談やお見積りは無料となっておりますので、ぜひお気軽に札幌のホームページ作成のハルリにご相談ください。



Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop