無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

本当に良いホームページは三方良し

2012年 3月22日  WEBマーケティング

「三方良し」という言葉をご存知でしょうか?

近江商人の理念で「売り手良し・買い手良し・世間良し」のことです。

売り手・買い手・世間、3つの異なる立場の人全員に良いのが良い商売というのと一緒で、ホームページも異なる3つの立場から見て良いホームページが本当に良いホームページです。

異なる3つの立場といっても、もちろん売り手・買い手・世間ではありません。

訪問者・検索エンジン・ブラウザ(インターネットエクスプローラーやクローム、ファイヤーフォックスなどのWEBサイトを閲覧するためのソフト)の3つです。

この3つが揃って初めて良いホームページと言えます。

訪問者

デザインやレイアウト、ユーザビリティなどがこれにあたります。

どんなにデザインが優れたホームページでも、訪問者がわかりにくかったり、使い勝手が悪いホームページなら、ただの自己満足になってしまいます。

訪問者が見やすく、わかりやすいホームページが理想です。

検索エンジン

つい「訪問者からどう見えるか?」という事ばかりに気が取られてしまいますが、「検索エンジンからどう見えるのか?」という視点も欠かせません。

ミスマッチなキーワードでアクセスを集めてもあまり効果がありません。

適切なキーワードで”濃い”集客をするためにも、検索エンジンに正しくホームページの内容を理解してもらう必要があります。

ブラウザ

お客様だけでなくホームページ作成業者でも、ここの視点が欠けている方が非常に多いですが、どのブラウザでも正しく表示されるようにする(マルチブラウザ対応)のは、とても大切なことです。

そのためには、W3C準拠の正確なコーディングが必要なのですが、90%以上のホームページ作成は正確にコーディングすることができません。

さらに、IEバグと呼ばれるインターネットエクスプローラー独自の解釈を理解し、コーディングを行わなければなりません。

 

以上が、本当に良いホームページの三方良しです。

我ながら上手いことを言ったなと思っています(笑)

ホームページ作成のハルリでは、訪問者・検索エンジン・ブラウザ、3つに良いホームページ作成を心がけております。

ホームページ作成のご依頼はぜひハルリまで。



Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop