無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

ほとんどのお客様が知らないホームページの作成で一番重要な事とは?

2012年 3月15日  ホームページ制作

ホームページの作成を依頼するお客様が、ホームページの品質を見極めるのは非常に難しいと思います。

と言いますのも、かなり専門的な知識がなければ、本当の品質を判断することができないからです。

しかし、かなり専門的な知識を持った方なら、そもそもホームページ制作会社に依頼をしないので、結果的にどのホームページが良いかわからない方が制作会社に依頼する形になってしまいます。

※かなり専門的な知識については後述いたします。

世の中、知らないが故に損をするということが多々ありますが、ホームページも知らないが故に品質の悪いホームページを作られても気付かないで損をしている方が非常に多いので、今回このような記事を書かせていただきました。

もしかしたら、あなたのホームページも損をしているかもしれません。というよりも、損をしている確率の方が圧倒的に高いので、ぜひ今回の記事を読んでご参考にしていただければ幸いです。

 

 

どこのホームページ制作会社に依頼しようか選ぶ際、あなたはどこを見て決めていますか?

大抵の方は、デザインや機能、料金を見て、総合的に判断しているかと思います。

しかし、ホームページの品質に一番大切なのは、実はコーディングなのです。

「コーディング」と聞いてもあまり聞きなれない言葉ですが、インターネットエクスプローラーをお使いの方は、上にある表示タブをクリックして、ソースをクリックすると、メモ帳などのテキストエディタが開き、なにやら英語と記号が書かれたものが表示されるかと思いますが、これがHTMLソースで、HTMLソースを記述することをコーディングと言います。

そして、このHTMLソースの良し悪しが、実はホームページの品質を一番左右するのです。

最初に書きました「かなり専門的な知識」とは、このHTMLソースを記述するコーディングです。

HTMLソースを見れば、そのホームページを作ったが、トップクラスのスキルを持った人なのか、それとも体裁を整えただけのホームページしか作れない人なのか、アマチュアレベルなのかを判断することができます。

しかし、ほとんどのお客様はHTMLソースを見て、「ここの制作会社の腕は確かだ」「ここはスキルが未熟だな」と判断することができません。

ですから、「体裁を整えただけ」や「アマチュアレベル」に高いお金を払っている方も多いのです。

 

 

「自分は大丈夫」と思う方もいらっしゃるでしょうが、私が調べた結果では80%以上の制作会社は体裁を整えただけのホームページしか作れません。

10%の制作会社はアマチュアレベル、残りの数%しかきちんとしたホームページを作ることができていませんでした。

つまり大部分の方のホームページは、体裁を整えただけかアマチュアレベルのホームページなのです。

それでも、 「うちのホームページはデザインがキレイだから大丈夫」と思う方もいるかもしれません。

しかし、デザインとコーディングの品質というのは全くの別です。

例えば、ベニヤ板だけで作った家でも、しっかりとした木材を使って建てた家と同じ外観にすることができます。

それと同じで、アマチュアレベルのコーディングでも、デザインだけキレイにすることはいくらでもできるのです。

 

 

実例を挙げましょう。

ホームページを閲覧するためのブラウザや検索エンジンは、HTMLソースを読んで、そのページがどのようなページかを理解します。

HTMLソースの中にはタグというものがあり、ここはどういう意味なのかを表すために使うのですが、本来の意味とは違う意味でタグを使っているケースがあり、例えば「ここは表の一部です」と書いているのに、実際はそのページの一番重要な本文を書いている場合があります。

これでは、人間の目から見て問題がなくても、ブラウザや検索エンジンは正しくそのページを読むことができません。

他にも、画像は人間が見れば、何を表している画像か判断できますが、ブラウザや検索エンジンはどんな画像なのか理解できません。

ですから、「この画像は○○を表した画像です」と記述してあげる必要があるのですが、それを記述していなかったり、無駄なタグを記述して不必要にHTMLソースを長くしていたり、廃止になったタグを使うなどのケースがあります。

「見た目さえ整っていればいい」という方もいるかもしれません。

しかし、家を建てる際、設計図に「ここは○○cmの木材を使ってください」と書いているのに、他の物で代用したりするでしょうか?

また、「ここに釘を打ってください」と書いているのに、手抜きをして釘を打たなくてもいいと考えるでしょうか?

いくらデザインは変わらなくても、正しいHTMLソースを記述しないということはそういうことなのです。

 

 

HTMLソースのコーディングについては、ほとんどのお客様がわかりません。

だから、アマチュアレベルのコーディングでも手抜きをしても問題が表面化することなく、品質の低いホームページがインターネットに氾濫しているのです。

しかし、わからないからといって、品質が低いホームページを納品してもいいのでしょうか?

ホームページ作成のハルリは、お客様に本当の高品質を激安・格安料金でご提供するため、お客様が気付かない部分にもこだわって作成しています。

あなたはそれでも見た目だけのホームページ作成会社を選びますか?

それとも、お客様が気付かない部分にもこだわったホームページ作成のハルリを選びますか?



Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop