無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

安さばかりを求めるの、もうやめません?

2013年 4月18日  コラム

誰もが安いに越したことはないと思いますが、少ないご予算なのにあれもこれもとご要望が多いお客様は困ってしまいます。

スキルややり方によって大きく料金が変わり、WEB業界の相場なんてあってないようなものですから、お客様は、悪気はなく、どれくらい掛かるのかわからなくて言っているのだと思いますが、ご予算がお見積りよりもだいぶ安いと、「安く見られてるんだな」と思って悲しくなります。

なかには、「SEO対策をして3位以内…予算1万円」、「ホームページ(100ページ)リニューアル…5万円」など「明らかに欲張りすぎだろう」と思える方もいますが(笑)

WEB業界の料金は原材料がなく、ほぼ人件費なので、「安くできる」というイメージがあるかもしれませんが、原材料と同様に人件費もコストなのです。

良いホームページを作るためには、スキルの高い人材と制作時間が必要です。

スキルの高い人材は時間単価が高くなりますし、時間を掛けるほど料金も高くなりますので、安くて良いホームページを作ることはできません(そもそも良いホームページを作れるところが少ないですが…)

安くする=クオリティを落とすということ

安くホームページを作るということは、スキルが低い人材を使ったり、制作時間を削るしかなくなり、結局ホームページのクオリティを落とさなければなりません。

これだけネットが普及して、ネット上ではホームページがその会社の全てです。

ただ単にホームページを作っている人間としてではなく、ネットショップの立ち上げから運営まで経験して、ホームページの影響を体験してきた人間として、ホームページの良し悪しは、集客や信用にも影響するほど重要なものだと痛感しています。

だからこそ、安易に安さを求めるのではなく、クオリティも十分考慮していただきたいと思っています。

それに、安さを求める人が増えると、レベルの低い作成会社が増えて、良いホームページを作る会社を探すのが、ますます困難になりますので、お客様にとって良いことは一つもないと思います。

現在でさえ、しっかりホームページを作れる業者が少ないのに、さらに質の低い業者が増えてしまったら、ホームページのことをよくわかっている極々一部の人はいいですが、大多数のあまり詳しくない人は大変です。

追伸

たまに、ホームページを社員の方に作ってもらってる会社がありますが、まず素人は素人なりのものしかできません。

個人的に、ネットが普及して一般の人もいろんなホームページを見ていて、ホームページのレベルが直観的にわかるようになってきてますので、よっぽどスキルが高い人がいない限り、社員の方にホームページを作ってもらうのはやめた方がいいと思います。

あとは、プロでも素人レベルの会社(大抵そのようなところは料金も安いです)がありますから、同様にいくら安くてもそのような会社は避けた方がいいと思います(結局安かろう悪かろうになりますから)

少なくても一般的なレベルのホームページを作る会社、WEBも競争が激しくなっていますので、贅沢をいえばレベルの高いところに依頼するのがベストだと思います。

頭一つ抜けないと、競争に勝てませんから。

追伸の追伸

外注の依頼も多くいただきます。

多くの会社様は良いところばかりなのですが、稀に「デザイン・コーディングあり、10ページ…2万円」など、驚くほど安価な料金で問い合わせが来ることもあります。

デザインとコーディングをしてとなると、まともにやれば桁が一つ違います。

その金額でやるとすれば、相当クオリティを下げなくてはならず、請け負う人もお客様も不幸です。

ホームページを見ると、そういった会社は大抵レベルの低い会社だったりするのですが、そういう会社に限ってレベルが低いくせに、まともな料金を取っていたりするんです(笑)

また、そういう会社に限って営業には力を入れていたりするので、そういう会社に依頼してしまったお客様がかわいそうでなりません。

同じ料金なら、他社よりも良いホームページを作る自信がありますので、ホームページの新規作成やリニューアルは、札幌のホームページ作成のハルリにお任せください。



Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop