無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

企業のWEB戦略がうまくいかない理由

2012年 7月18日  WEBマーケティング

今やほとんどの会社がホームページを持っていて、現在の経営にWEBは欠かせないものとなっていますが、ホームページを持っているだけで、WEBを活かしきれていない会社を多く見かけます。

WEB業界に生きる人間としては、このような会社を見ると、すごくもったいないなと感じます。

しかし、企業の側からすると、WEBを活用するには色々と障害も多いため、なかなか活用できないというのが本音ではないでしょうか。

 企業がWEBを活用する際の大きな壁1 言語が難解

WEBを活用するためには、まずHTMLやCSSといった言語を使いこなせなくてはなりません。

これらの言語がわかりやすくて、雰囲気でなんとなく使えるものならいいのですが、ホームページを作ったことがない方からすると、チンプンカンプンの言語です。

初めてホームページをいじる方から見れば、「div?margin?DOCTYPE?なんじゃそりゃ???」という風になってしまうでしょう。

 企業がWEBを活用する際の大きな壁2 WEBに詳しくないと効果を出せない

第二に、WEBに詳しくないと効果を出すのは非常に難しくなっているのも、大きな原因です。

ただホームページを作ったら、世界中からアクセスがあって、ビジネスに繋がっていく…というほどWEBの世界は甘くありません。

 企業がWEBを活用する際の大きな壁3 スキルが高い専門の人員を配置しなければならない

上記のことを考えると、HTML・CSSを扱えて、WEBに関するノウハウを持った専門の人員が必要になり、万が一のリスクまで考えると、最低2人は配置する必要がありますので、費用対効果を考えるとメリットがなくなってしまいます。

また、HTML・CSSを扱えるだけなら、世の中にホームページを作れる人間は山ほどいるので、それほど問題はありませんが、2の条件まで当てはまる人材となると、見つけることは非常に困難です。

以上の理由から企業のWEBの活用がなかなか進まないケースが多いのではないでしょうか。

ホームページ作成のハルリなら、企業のWEB戦略を強力にサポート

だからこそ、外部の人間を活用すれば、少ない固定費でWEBを活用することができるのですが、なかにはノウハウを持っていない業者も多数いるので、選ぶ際には注意が必要です。

ホームページ作成のハルリでは、お客様に合ったホームページの作成だけでなく、オプションでWEBコンサルティングをご提供しております。

現状の分析から集客性向上やCV(成約)率向上のアドバイス、最新のWEB活用のアドバイスなど、豊富なノウハウでお客様のWEB戦略をバックアップします。

WEBコンサルティングのご用命はお問い合わせフォームからご相談ください。



ホームページ作成・Wordpressのハルリ|札幌facebookページ

フォローして最新情報をチェックする

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop