無料相談・お問い合わせ
ブログを移転しました。
移転先 札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリのブログ
Haluri Blog

ホームページの運営で大切なメンテナンスのしやすさ

2012年 3月1日  ホームページ作成日記

休みの度に私が初めて作成したホームページをリニューアルしていました。

はじめに階層を分けないで作成してしまい、トップディレクトリに全てのランディングページがある状態で、そのランディングページにSEO対策を施したので、後から階層を分けるに分けられず、修正をする際にファイルを探すのが大変でした。

何度かリニューアルをしましたが、階層はそのままの状態にしていたため、今回思い切って階層も分けてファイルを整理し、デザインも一新しました。

 

階層分けをしたので、URLが変わるため、SEO対策をしたランディングページのリンクジュースを新しいページに渡すため、全てのランディングページにリダイレクトの記述をして、サーバーにアップロードしました。

そして、サテライトサイトからランディングページへのリンクを変えなければならないのですが、ここで大きな問題が発生しました。

無料ブログやPHPが使えるサーバーで共通部分を別ファイル化しているサイトはリンクの修正が楽なのですが、問題はPHPが使えないFC2を使用しているサイトです。

こういう場合は、以前ご紹介したファイル一括置き換えソフトを使えば、作業量を減らすことができるのですが、一行しか置き換えることができないので、例えば2行のところに3行にすることができないのです。

<例>
<li>a</li>
<li>c</li>

<li>a</li>
<li>b</li>
<li>c</li>

この場合、<li>a</li>を<li>a</li><li>b</li>に置き換えれば可能といえば可能ですが、<li>a</li>を同じページで複数回使っていると、置き換えるものと置き換えないのをいちいち選ばないといけないので、この方法でも大変な作業になります。

一括置き換えソフトも万能ではないですし、PHPで別ファイル化しておけば、一括置き換えソフトを使う必要がなく、作業量を少なくできるので、今はPHPが使えないサーバーはなるべく使わないようにしています。

 

初心者の方やホームページ運営経験があまりない方は、メンテナンスのことまで考えてホームページを作らないので、後からメンテナンスを行うときに大変な思いをする方が多いです。

デザインやSEO対策、ユーザビリティも大切ですが、ホームページを運営することも考えて、メンテナンス性も考えて、ホームページを作成することをおすすめいたします。

 

ホームページ作成のハルリで使用しているテンプレートは、メンテナンス性もかなり考慮して作っています。

簡単に修正できるだけでなく、デザイン部分とコンテンツ部分を完全に切り離して、まず起こることはありませんが、修正する際に万が一人為的ミスがあってもレイアウトが崩れない構造になっています。

ホームページを成功は、どのような「ホームページを作るか?」と「どのようにホームページを運営していくか?」の2つで決まります。

だからこそ、デザインやキャッチコピー、ライティングだけでなく、運営していく上でメンテナンスすることも考えてホームページを作成する必要があるのです。



Facebookページにご参加ください

ホームページの作成やSEO対策、Wordpress、WEBマーケティングなど、様々なタメになる情報を配信しています。Facebookページへの参加は下の『いいね!』ボタンをクリックしてください。

関連記事

人気記事

コメント

お名前

コメント本文


pagetop